Risk Management    J-Taniguchi 私たちの日本の現在と未来をイノベーション。


by jony7h

日本の自衛隊は、実質的に戦闘機・戦車・戦艦など軍用武器を所持しています。

自衛隊が国際連合(United Nations)の国際連合平和維持活動(PKO活動)しているのも、海外国では軍隊として認められているからです。

つまり、国際的には軍隊でなければPKO活動には参加できないという事

日本人が好きな国際貢献に自衛隊は積極的に貢献しています。

これらの意味する事をきちんと理解するべきで、日本国内の日本語としての自衛隊という呼称もいいが、自衛隊は軍隊であると自覚すれば、自衛隊という国内向けの日本語も否定しません

自衛隊という軍事組織の事を否定する日本人の事を私は日本人とは呼びたくありません。

まだまだ多くの人達で、日本が軍隊を持てば民間人が軍にかり出さる徴兵制の時代になるという勘違いがある。

考え方が古いままで、アメリカでさえ軍事活動に素人を徴兵するのではなく、自分で意志を持った志願兵の制度になっている事を知らない無知な人もいるようです。

また、心優しい日本国内で生活している外国人のことも大好きです。

日頃から日本語という言葉を大切にしているつもりですが、声を大きくして言いたい。

「日本人よ、目を覚ませ!詭弁の言葉で誤魔化しばかりしている政治屋は本物の政治家ではない!自衛隊は日本国を防衛する軍隊です、と自信を持って発言するべきで、だから憲法改正が必要だと

永世中立国のスイスも、あのドイツでさえも軍隊を所持しています。

この70年間、ドイツは戦争を仕掛けるようなことをしましたか?

と言うべきよりも、世界中のどこにも先進国の中で軍隊を持っていない独立国家は存在しないという事です。

では、軍隊の無い日本は独立国家ではないと言えるのか?

この矛盾を、あなたならどう説明できますか。

ことなかれ主義で、アメリカの属国のままである日本は、精神的にも日本政治的にもアメリカの占領下に置かれたままだと気付くべきではないでしょうか。


[PR]
# by jony7h | 2017-10-20 12:10 | ジョニーの時事提案