Risk Management    J-Taniguchi 私たちの日本の現在と未来を考え一歩を踏み出そう。


by jony7h

過去の戦争を教訓にしよう

日本の太平洋戦争での歴史認識に対して、中国・韓国・アメリカでも問題になっているようだ。

過去の太平洋戦争時における、日本が東アジアを侵略したとか、当時の所謂従軍慰安婦が存在したかどうか、約70年前の戦争での出来事に関して、詳細な当時の全ての事実関係を知る事は難しいだろう。

では、どのような見解として、現在では判断すればいいのか?私から提言いたします。

約70年前の戦争の出来事に関しては、当時でなければしかたのない判断もあったのかもしれません。
戦争に参加した全ての国家に、それぞれの責任があります。
戦争にまきこまれた国家と住民が、悲しくも存在していた事も事実です。
しかし、戦後処理を経て、現在の各国家と国民は過去の愚かな戦争を教訓にして、現在は過去の全てを受け入れるしかありません。

昨日の敵は今日の友。過去は水に流すという、価値観もあります。
大切な事は、過去を乗り越えた未来です。
約70年前の事をいつまでも引きずるようなことは、愚かだと思わないのだろうか?
明日の話を、しよう。

トラックバックURL : https://jony7h.exblog.jp/tb/20675912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jony7h | 2013-07-02 21:54 | ジョニーの伝言コラム | Trackback | Comments(0)