Risk Management    J-Taniguchi 私たちの日本の現在と未来を考え一歩を踏み出そう。


by jony7h

大阪都構想の住民投票について

大阪都構想(呼名はどうでもよい)に反対する地方議員達は、全くつまらない人の集まりだ。
職業議員なんてものは、いりません。
自分達の既得権(議員という職業)が無くなるかもしれないというチッポケな考え。
それでなくとも、地方議員なんてものは不思議な事に、副業(本業)が認められているという馬鹿らしい現在の制度。
本当なら、年100万円ほどの地方議員報酬で十分(海外はそうですし、本業を行なっています)

大阪都構想の住民投票は、目的の二重行政を廃止どころか、これからの日本にとって賛成か反対かで重大な分岐点になる政策です。

大阪の住民の皆さん、現状の多くの不具合を受け入れますか?
二重行政による税金の無駄使いを認めますか?
それとも、大阪から不具合の多い現在の日本を変えてみようとは思いませんか?
2015年5月17日の大阪市の住民投票は、それ程大切な1票になるということです。


トラックバックURL : https://jony7h.exblog.jp/tb/24102544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jony7h | 2015-02-07 01:43 | ジョニーの伝言コラム | Trackback | Comments(0)