人気ブログランキング |

Risk Management    J-Taniguchi 私たちの日本の現在と未来を考え一歩を踏み出そう。


by jony7h

借りたレンタカーで対物と車両損害

問:Aさんは対人・対物ともに無制限・人身傷害と車両保険(エコノミー)も加入しているが、Bという加害自動車から1000のもらい事故を受け、ロードサービスとBの保険会社から代車のレンタカーを借り受けた。

その後、Aさんは臨時で借りたレンタカーでC車との対物と車両損害をおこしてしまった。その時の補償は、どうなのだろうか?


答:基本的にレンタカー会社は、自動車保険(対人・対物)に加入しているので、今回の対物損害に関してはレンタカー会社の保険を優先払いします。

但し、車両保険(レンタカーとして借りた車を事故で壊してしまった時の保険)まで付けているかどうかは不明です。

自動車を借りる時に、レンタカー会社に補償内容を確認して下さい

もし、レンタカー会社の車に車両保険が付いていない場合、Aさんの自動車保険の車両保険を使用することは可能ですが、3等級ダウンとなり保険料が上がってしまいます。


多くのレンタカー会社で加入している保険の基本プランには、対人・対物などの補償が付いており、車両保険も付いていると考えられますが、レンタカーを利用される際には、どのような保険内容で車を借りたのかが重要で、補償内容などをパンフレットや店頭で確認して下さい

また通常の場合、対物補償と車両損害については、免責額(利用者であるお客様の自己負担金額)が定められているようです。

この免責額は、対物補償・車両損害に5万円ずつと定められていることが多いので、今回の質問のような対物事故とレンタカーの車両損害があった場合、5万円ずつの合計10万円を支払わなければならないということが考えられます

この場合10万円は痛いですが、互いの車の修理費用金額はその何十倍になることがありますし、レンタカー会社から借りている車は自分の自動車と同等に慎重な運転が求められているということです。
※ 免責補償制度に加入すれば免責金額も不要になる場合こともありますが、店頭で確認して下さい

上記の事を整理アドバイスすると、レンタカーを借りる時は、

1.レンタカー会社の短期保険(対人対物など)に加入しているか?

2.車両保険に加入しているか?
3.免責補償制度に加入しているか? を、確認することが大切です。


トラックバックURL : https://jony7h.exblog.jp/tb/28271599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jony7h | 2018-04-27 15:06 | リスクマネジメント | Trackback | Comments(0)